料金表 price

  • *
  • *
保険診療と
自由診療(自費診療)の違い
歯科治療には、健康保険が適用される「保険診療」と、
保険適用外の「自由診療(自費診療)」があります。
「様々な材料と技術で自由診療で受けたい」「保険の範囲内でできる限りの治療を」
「治療費を安く」など
患者さま一人ひとりのご要望やご意見を治療前にしっかり伺い、
それぞれに最適な治療方法をご案内させていただきます。
保険診療とは
国が定めた材料や方法の範囲内で行う治療で、内容が同じ診療であれば他医院との費用の差はなく、日本全国同一料金です。
虫歯や歯周病などの治療はできる限り保険診療の範囲内で行いますが、保険診療でできる治療には限りがあります。
自由診療とは
自由診療(保険外診療・自費診療)とは、保険診療適用外の様々な材料や技術を使う治療のことです。
目的に合わせた材料や治療技術で、より機能性・審美性を重視でき、保険診療のように制限がありません。

自由診療の価格一覧

※価格はすべて税抜です

予防歯科

フッ素塗布
  • ・歯を強くし、むし歯になりにくくする。

フッ素塗布

無料

フッ素イオン導入
  • ・イオン導入装置を使ってフッ素をイオン化させ、歯に吸着させる方法。
  • ・洗口法やフッ素歯磨き剤より効果的にフッ素を取り込むことができる。

フッ素イオン導入

¥1,000

※価格はすべて税抜です

審美修復治療

支台築造[コア]…重度のむし歯治療で神経を取った場合、被せ物(クラウン)の土台となる部分。
ファイバーコア
  • ・金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない。
  • ・天然歯に近く自然感のある色調が再現できる。

ファイバーコア

¥10,000

ゴールドコア
  • ・体になじむ。
  • ・しなやかな金属なので歯が割れる可能性が低くなる。
  • ・金属の中でも適合性に優れているため、二次的な虫歯になりにくい。

ゴールドコア

¥30,000

詰歯[インレー]…奥歯の溝や隙間にむし歯が出来た場合の治療法。1本の歯を治すのに最低2階の通院が必要。
ハイブリッドセラミック
  • ・歯と調和して治療箇所が分かりづらいプラスチックとセラミックの混合素材。
  • ・セラミックと比べると変色し やすく強度に劣る。
  • ・セラミックより安価。

ハイブリッドセラミック

¥28,000

オールセラミック(e.max)
  • ・ツヤがあって、歯と調和する自然感。
  • ・変色せず、非常に割れにくい。
  • ・メタルフリーのため、金属アレルギーの方にも最適

オールセラミック(e.max)

¥40,000

金属(金・白金)
  • ・歯科用の金合金、白金合金を使用。
  • ・丈夫でありながら素材が軟らかいので、咬み合う歯を傷めず、精巧。
  • ・体になじむ。

金属(金・白金)

¥40,000

ジルコニア
  • ・割れない。
  • ・透明感がない。
  • ・メタルフリーのため、金属アレルギーの方にも最適

ジルコニア

¥40,000

被冠[クラウン]…重度のむし歯で、歯を多く削る必要がある場合の治療法。程度によってコア(支台)が必要。
メタルボンド
  • ・審美性が高い。
  • ・体になじむ。
  • ・内側の金属の種類によっては、オールセラミックより安価。

メタルボンド

コバルトクロム
¥58,000
白金加金
¥80,000
オールセラミック(e.max)
  • ・審美性が高く、ツヤがあって歯と調和する自然感。
  • ・体になじむ。
  • ・メタルフリーのため、金属アレルギーの方にも最適

オールセラミック(e.max)

ステインなし
¥70,000
ステインあり
¥80,000
ジルコニア
  • ・強度があり強い。力がかかっても折れることが少ない。
  • ・変色や劣化を起こしにくい。
  • ・メタルフリーのため、金属アレルギーの方にも最適

ジルコニア

¥100,000

ブリッジ…抜けた歯の両隣を削り、それを土台として橋をかけるように失った部分の歯を補う治療法。
メタルボンド
  • ・審美性が高い。
  • ・体になじむ。

メタルボンド

コバルトクロム
¥58,000
白金加金
¥80,000
ジルコニア
  • ・強度があり強い。力がかかっても折れることが少ない。
  • ・変色や劣化を起こしにくい。
  • ・メタルフリーのため、金属アレルギーの方にも最適

ジルコニア

¥100,000

その他の料金
ラミネートベニア
  • ・歯の表面を薄く削り、セラミックを貼り付ける。
  • ・表面のみに貼り付けるため、歯を削る量を抑えられ、色合いも自然。

ラミネートベニア

通常
¥80,000
シェード入り
¥90,000

TEK(仮歯)

¥1,000

※価格は税別です

ホワイトニング

基本料金
デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したホワイトニング方法。相乗効果により、短期間でより優れたホワイトニング効果が期待できます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニング
2回
ホームホワイトニング
ジェル3本
¥18,000
追加料金

オフィスホワイトニング

1回
¥5,000

ホームホワイトニングジェル

1本
¥1,500

ホームホワイトニングトレイ再作製

¥1,500

  • *デュアルホワイトニング後、3~6ヶ月毎の定期健診(保険診療)に来院していただくことにより、上記の価格にて追加可能です。

※価格は税別です

入れ歯(義歯)

総義歯(デンチャー)・
部分義歯(パーシャル)
ノンクラスプ
  • ・粘膜面と繊維部が「特殊なナイロン樹脂」でできている部分入れ歯。
  • ・金属バネがなく、見た目が良く、保険義歯の約半分の軽さ。

ノンクラスプ

1床
¥90,000〜180,000
金属床
  • ・薄くて会話しやすい。精密につくれる。
  • ・食べ物の温度を感じて食事が楽しめる。丈夫で長持ち。
  • ・金属アレルギーの方には向かない。

金属床

コバルトクロム/1床
¥180,000
パラジウム/1床
¥200,000
チタン/1床
¥250,000
  • *義歯の上下同時治療の場合は、¥30,000引きとなります。

※価格はすべて税抜です

矯正歯科

相談
初診・相談
ご自身またはお子様の歯並びが気になる方は、まずはお気軽にご相談ください。ご相談の上、気になる口元や歯並びの状態を検査・診断します。

初診・相談

無料

装置料
第1期治療装置(混合歯列期)
永久歯が生え揃う前の約5〜10歳頃の子どものための矯正装置です。取り外し可能な装置を使用して正常な生え変わりと、顎の成長や発育を促します。

第1期治療装置(混合歯列期)

¥360,000

第2期治療装置(永久歯列期)
永久歯が生え揃った子どもと、大人のための矯正装置です。ワイヤーを用いた固定式の矯正装置を歯に装着します。(エッジワイズ治療とも言います)

表側矯正(金属ワイヤー)

裏側(舌側)矯正

上下顎:表側
¥720,000
白ワイヤー使用/片顎
+¥40,000
上顎:裏側 下顎:表側
¥1,010,000
上下顎:裏側
¥1,300,000
マウスピース型カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)
第2期治療に行う、透明なマウスピース型の装置を使用した矯正治療法です。
取り外しができ、透明で目立たず、ワイヤーが外れたり口内にあたって傷つけるるなどのトラブルもありません。
※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型矯正装置

片顎
¥450,000

上下顎に行う場合の費用は×2

部分矯正
気になる部分のみに矯正装置を装着して歯並びを整える治療法です。
基本的に片顎36万円、1/3顎12万円、少数歯(1歯反対咬合など)9万円程度となります。

部分矯正

¥90,000~

  • *精密検査及び診断費用は装置料に含まれます。ただし、診断後に治療を開始されない場合は精密検査料として¥38,000が必要となります。
  • *2期治療開始前に1期散ろう・部分矯正・保健等を行った場合は、2期治療費から相当分の治療費(調節料・観察料は除く)を差し引きます。
  • *2期治療の白ワイヤーは、一部、白色コーティングが出来ないワイヤーを使用することもあります
その他の装置

歯科矯正用アンカースクリュー

1本
¥30,000

便宜抜去

1本
¥6,000

保隙装置

¥20,000~

その他の料金

調節料

¥5,000

観察料(保定中)

¥2,000

※価格はすべて税抜です

インプラント

基本料金
検査(CT撮影・ステント用模型)
より安全な治療を行うために、歯科用CTでお口やあご、お身体の状態を撮影します。撮影した立体画像をもとに、現在の状態を把握・確認します。

検査(CT撮影・ステント用模型)

¥17,000

インプラント(人工歯根)埋入手術
歯科用CTで撮影した立体画像から、適切な埋入位置をシミュレーションした上で、安全・確実にインプラント(人工歯根)をあごの骨に埋入していきます。

インプラント(人工歯根)埋入手術

1本
¥250,000
上部構造物(人工歯)
インプラントを固定した後に被せる人工歯となる部分です。
「前歯と奥歯(臼歯)ではどこが違うの?」「審美性を大事にしたい」「奥歯でしっかり咬みたい」など、ご相談の上選択していただきます。

上部構造物(人工歯)

1本
¥50,000〜100,000
その他の装置

点滴(静脈内鎮静法)

¥70,000

ソケットリフト

¥50,000

サイナスリフト

¥150,000

骨造成

少量
¥50,000
中量
¥100,000
医療費のお支払いについて
当院での自由(自費)診療のお支払いは、各種クレジットカードにも対応しております。
[ VISA / JCB / Mater Card / AMERICAN EXPRESS / Diners Club / DISCOVER / UFJ CARD …など ]
*クレジットカード決済は、1回あたりの決済金額が3万円以上の場合のみご利用が可能です。
*保険診療のお支払いは現金のみになります。
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
warranty
自由診療5年保証
保証について

当クリニックの自由診療につきましては、一部を除き保証がついております。通常の使用により壊れたものはもちろん、交通事故や転倒による破折につきましても右記の条件により承ります。

*
保証について

下記のような場合は、保証期間中であっても保証対象外となり、全てが有料となりますのでご注意ください。

  • ・当院が指定した検診時期(3ヶ月に一度)に口腔内のメインテナンス及び検診にご来院いただけない場合。
  • ・患者さまの重大な不注意や事故などが原因の場合。
  • ・無理なご使用や、当院からの指示に従っていただけていなかった場合。
  • ・現在健康な歯が、将来的に虫歯や歯周病になった場合。
  • ・診療時では全く予測できない変化が、口腔内に発生した場合。
  • ・歯ぎしり防止マウスピースの着用をお願いしていた患者さまが着用されずに不具合が起きた場合。
保証内容についてのご質問は
お気軽に
当院までお問い合わせください。
医療費控除について
自分や家族の病気・怪我などにより医療費を支払った場合は、
確定申告を行うことで一定の金額の所得控除を受けることができます。
このことを医療費控除といいます。
1年間(1月1日~12月31日)で支払った医療費の総額が、ご家族で年間合計10万円を越える場合、
または確定申告される方の後継所得の5%を超える場合、医療費控除を受けることができます。
※医療費控除の対象上限金額は1年間で200万円までです。
医療費控除額(最高200万円)=その年中に支払った医療費-保険金等で補填される金額-10万円または総所得金額の5%のどちらか少ない額
医療費控除額(最高200万円)=その年中に支払った医療費-保険金等で補填される金額-10万円または総所得金額の5%のどちらか少ない額
歯科医院における主な医療費控除の対象
  • ・保険診療
  • ・自費治療(インプラント治療・セラミック治療・矯正治療など)
  • ・通院や入院のための交通費(電車やバスの移動が困難な場合のタクシー代など)

【対象外のもの】

  • ・ホワイトニング治療
  • ・歯ブラシや歯磨き粉など物品購入費
  • ・歯科ローンの金利・手数料

*医療費控除の対象になるかどうかは、詳しくは最寄りの税務署でご確認ください。

手続きに必要なもの
  • ・確定申告書申請用紙(税務署のHPからプリントアウトすることで入手出来ます。)
  • ・医療費に関わる領収書やレシート
  • ・交通費の領収書または詳細な記録
  • ・源泉徴収票(給与所得がある場合)
  • ・還付金を振り込んで貰う銀行口座の通帳もしくは口座番号情報

*尚、申告方法は申請用紙を記載した上で上記書類等を全て用意し、自分の住所地を管轄する税務署を訪れて提出すれば手続き完了です。

ページの先頭へ戻る